クリアが飛ばない バドミントン上達革命 山田秀樹 練習方法 コツ

MENU

クリアが飛ばない

バトミントンで、クリアーが飛ばないという悩みはありませんか?
全てのショットの基本と言われるハイクリア―ですが、しっかり奥まで飛ばすのは高校生レベルでも思ったより難しいものです。

ですが、クリアー上手くできないとラリーが作れませんよね。
そんなクリアーを飛ばないという方は、押さえておくべきポイントがあります。


まず、打つ前は力を抜いてゆったり構え、ラケットを上げて。手首を使って打つ瞬間に力を入れます。
また、初心者にはありがちですが、正面を向いて打っているのをみかけます。


そうなると、いざシャトルが飛んできた時に、合わせに行ってしまいがちになり力も入りません。
その為、左手を上げてバランスをとり、半身になって打つことが大切です。
そうすることで、全身の力が使えます。


そして、肩、肘、ラケットを回すように出していけばいいわけです。
あくまで腕だけの力に頼るのではなく、全身をバランスよく使って打つように意識しましょう。


また、動いて打つとクリアが飛ばないという人もいるでしょう。
そのような人は、最後の一歩の引きが小さいことが考えられます。
ですので、もっと大きく引き、その分だけ後ろから前に出る1歩を大きくして、前に出る力を利用すると良いです。


つまり、空中で足を入れ替えて打った後に、着地した左足で蹴るのに合わせて右足を大きく前に出すようにするわけです。そうすることで、戻りも速くなります。


また、打った後はしっかり振り抜きましょう。
コントロールもつきやすくなります。
いずれにしても、ラリーを作るためには、厳しい球をしっかり拾い時間を稼ぐことが大切です。


なお、この埼玉栄高校男子バドミントン部コーチ 山田秀樹監修のバドミントン上達革命DVDでは、どこに来ても常に返球できるポジショニングと、構えを身につける練習方法が紹介してあります。
クリアやロブなどのショットの精度もアップするので、この機会にしっり取り組めば粘り強い選手になれ、シングルスで勝てるようになってくるでしょう。

高校生レベルに適したクリアー、ロブの練習方法をお教えします!

バドミントン上達革命の詳細を見てみる


このページの先頭へ